FC2ブログ
中野督夫+TEXAS SHUE ★ SHINE BOYSを10センチ!と呼ぶそうな(^^)/
昨夜行ってきました。
場所は熊野神社南『エル・ラティーノ』

督夫さんは相変わらずですがw・・・小さい子や高校生("靴ピカ"のリーダーの娘さん)が見てるので下ネタは無しでした(笑)
とくさん1  とくさん2

最初は一人でGO!休憩後、TEXAS SHUE ★ SHINE BOYS(靴ピカ)が2曲演奏。
そこに督夫さんが入って『10センチメンタルシティーロマンス』に(^^;;
10センチ1 10センチ2
10センチ3 エレクトリックワインボーゼン

特筆はエレクトリックワイゼンボーン!!
特注品だそうで靴ピカの岩城君が使ってました。
おまけにこちらもエフェクター満載(^^;;
”中野督夫に負けないぞぉ~!!”

そんなわけで、あっという間に電車の時間が・・・
打ち上げの宴、これからが!の時にお店を後にしました(涙)宴はつづく

【2008/03/17 22:48】 | LIVE
|
滅多に通らない道沿いにあります。
国道沿いなんですが、南にある交差点は南に向くか横断するか。
北にある交差点もほとんどが横断するだけ。
ですので、店の前を通ってもそこを通るのが一番合理的なときだけ。
故に、ちょっと寄ってこ!は全く無かったお店です。

ところが、友人T氏からたまに歌いに行ってると聞かされていて、ついにドアを開ける事と合いなったのです。
卵

当日は『フォークソングの会』。
最初はT氏がうたった。半分くらいからはコーラスで参加。
お次は若いご夫婦。旦那がギターで奥さんが歌!
奥さんの妹さんが加わっての『MORE THAN WORDS』はギターは少々省略型(^^;; でしたが、いい出来!
久しぶりにいい声の女性に出会った!!

次にまたまたT氏。コーラスを付けたり、2曲ほど歌わせていただいたがギターが散々www

最後は、内装屋さん達がナターシャネタを!!ベースの彼は始めて1週間!
ギターの彼はバンジョーに持ち替えて!!
ゆっくりだがなかなかのものだった。
卵2 卵3

この夜はそこそこでおいとま。
が、翌日T氏より”忘れ物してない?”コールが!
その日は行けないので、翌々日(月曜日)の昼間にお店に行き、マスターと少しお話。
な!なんと!同級生の兄さん!!!と判明!!!!
近々、ギターを背負っておじゃまする事になりそうだ。

【2008/03/06 21:59】 | LIVE
|
最初は徳田(犬じい)建さんからはじまった。
張りのある声で歌われる唄は、生活に根ざした唄。
2回目なので緊張せずにゆっくり聞けた。
けんさん



途中からミチヨさんが一緒に。
彼女も1回聞いているが、前は作曲している”おいわ”とのコンビ。
後で聞いたのですが、ギターの伴奏がエラク難しいもので、『オイワの曲はしんどいわ!』と犬じい。
真剣になって弾いておいでだ
伸びのある声は良いです!
けん+みちよ


ただ、このミチヨさん。ワタシの知り合いによく似てるんです
声も少しだみ声にするとソックリ
容姿も似てます(^^;;

休息をはさんでとーべんさんの出番。
トークも面白い! 一人なので口三味線のリードギターにベース。
とーべんさん1 とーべんさん2


途中で建さんが入ったり!たのしいぞぉ~♪
とーべん+けん


最後は3人で
みちよ+とーべん+けん


終了後、福井から来られたトーベンファンの方が買ってきた鯛焼きをパクリ!
みんなで電車ギリギリまで楽しくお話[m:72](でも内容は[m:77])

しかし、家から電車も込みで30分のシルバームーン。
良いところでした(^^)/

【2008/02/05 23:00】 | LIVE
|
昨夜は
中野督夫さんと湯川とーべんさん(二人合わせて『とくべん』)のライブに
京都は三条河原町下がる東側入るの「和音堂」さんへいってました。
和音堂


一夜あけても、やっぱりおもろいwa!とくべん!!
さっきまで、昨夜の1stセットを編集していました?!

とく1

名古屋弁で早口の  督(夫)さん

べん1

ちょっとマッタリな   とーべんさん


セットリストなんぞ、一応あるみたいやけど・・
 突然!歌詞カードを探しに楽屋へ行く 督さん

しょうがないので「とーべんの部屋!」を緊急に演る とーべんさん(^^;;

アコギなのに山盛りエフェクターをつないで、エレキみたいな音にしている 督さん
とく エフェクター


お客さんまで出汁にする MC!

もちろん身内も出汁にする MC!

アンコールでいきなり、 「また会う日まで」を熱唱する お二人(^^;;

本当に音楽????LIVE!!!を楽しんでおいでだ!!

『♪僕の名前はとくお!僕の名前はとーべん!二人合わせてとくべんさ!キミと僕とでとくべんさ!~~♪』ではじまって、
とくべん1 とくべん2

「デイドリーム・ビリーヴァー」で締め!!

大変楽しめたLIVEでした。







【2007/11/17 22:35】 | LIVE
|

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
9日の夜は烏丸丸太町の「SLOW HAND」でのLIVE観戦!

オープニングアクト(前座??露払い?!)は、
お店のマスターが!(いつものことです(^^)
 リトルグレープフルーツムーン  "リトルグレープフルーツムーン"


いよいよ、一年ぶりの京都でのLIVEのShime with 順平!
スタートはオリジナルから!?
     Shime with Jyunpei 01

あれ?日本語の曲が続くぞぉっ(◎-◎)
前半は日本語ばかり。
ようやく英語の歌詞の曲が・・・でもオリジナル!

やっとディランのカバー曲が・・
と、本日の選曲はCDからの曲が多く占めてた。
            Shime with Jyunpei 02


ん~ こんなのもいいかも(^O^)
と、今までと少し違ったShimeでした。

あっ!順平ちゃんは少し痩せたような・・・
塩分取り過ぎ!とか言いながら飲んでました(-_-;)
関西ツアー初日なのに・ ・(^ε^)♪


【2007/10/11 22:37】 | LIVE
|
恒例の江戸出張の1日目は
曙橋”バックインタウン
での”Shime&Nisiumi CD発売記念LIVE”。

お店に行くと、次から次ぎへと知り合い、顔見知りがやってくる。みんな当日発売のCD”SHIME & NISHIUMI/ DARK SIDE OF THE MOON”とCDからの演奏がお目当て。
SHIME & NISHIUMI/ DARK SIDE OF THE MOON

内容はご機嫌だ!
西海君のエレキギターも良い!(いつもはアコギが多いのだ)
ShimeとNisiumi 西海君はブズーキー

もちろんCD購入、サイン入りだ。

そして次の夜は、新高円寺で”坂本正義withまじ”。
5バンド一緒なのでゆっくりと行ったが、まだ1組目。
坂本氏曰く、『きついバンド』!?若い子が3組あって、いよいよおじさん達が登場。

2回目の経験だが、まったり!ほんわか!だ。
さかもとさんとまじさん

アダルトな演奏は怪しく続いた。

さて、アフターLIVEですが、今回は大森に宿を取り、ホテルの近所の『風に吹かれて』で、フォーク大会。
こちらは明日にでも・・・・・

【2007/07/29 18:37】 | LIVE
|
昨夜は「沢野ひとし」さん原作のお芝居、
『『放埒の人』はなぜ『花嫁の指輪』に改題されたか あるいはなぜ私は引っ越しのさい沢野ひとしの本を見失ったか』by"燐光群"
を観たのです。
(題名が長いので、関係者の間では「放埒の人」とか、単に「ホウラツ」と呼ぶと、パンフレットに書いてあった)

放埒の人 題字


最初は差し入れだけして!のつもりでしたが、受付の方が『ぜひ!』とのことで、途中からの観劇となった。
お芝居を観るなんて高校時代以来のこと。

さて、お芝居は・・沢野ワールド満開!
『おもしろく、時間の立つのを忘れ、ときたま「ぷっ!」と、吹き出す』お芝居。
(特に沢野氏を個人的に知っていると面白い台詞があちこちに!)
それに舞台セットや構成が特に面白く興味を惹かれた。
あの、斜めの舞台上の舞台はよく考えられていたし、上手のドラム缶もいろんな使い方があって関心ばかりしてしまった。
(他にも色々面白いのがあったよ!もちろん演技の方もよかった!!)

終演後には原作:沢野ひとし氏と作・演出:坂手洋二氏のアフター・トークが有り、これもなかなかでる。
が、マイクをつけていただくとありがたかった(^^;;
一番後ろだと、トークの声が届きにくいことが・・・・・

なにわともあれ、多くの方に観ていただきたい芝居だが、残念ながら明日(7/15)が最終公演。

またあるだろうか、沢野ひとし+燐光群。
この組み合わせが再びあることに期待である。

【2007/07/14 17:10】 | LIVE
|
中川イサトさん・松田”アリ”幸一さんの還暦LIVE(磔磔)でした。
バックは西海君G、古橋君G、岸本さんF、宮崎さんM です。
ari_isato01.jpg


磔磔へは少し遅れて到着!
アリさんが演奏されてました(^^;;
次はイサトさん。
初めてのイサトさんに感激!
ここで、ゲストが登場。
ari_isato02.jpg


20年前にイサトさんのギター教室に通っていたという
押尾コータロー』です!!
色々その頃の話が~!!
そして師弟競演。 弟子のソロ。 弟子+イサト+アリ。
ari_isato04.jpg


イサト+アリ。みんな。 ~アンコール~
抽選会?! イサト・アリ。(休息無しで最後まで!)
ariisato100.jpg


終演後はお決まりのCD・Tシャツ購入+サイン会+記念撮影。
60_53_60.jpg


アリさんはこのところ年一でお会いしていたが、イサトさんは初対面。『五つの赤い風船』の頃からのファンです!なんて話をしていて、40年越しの対面となりました。

今回は、少し遅刻でしたが、暖かくて本当に楽しめた上、非常にお得なLIVEでした!

【2007/06/08 21:45】 | LIVE
|
昨年行った、”-京都・街の唄-”の写真をウェブアルバムにアップした。

http://picasaweb.google.co.jp/tomato.itijiku/061228?authkey=dx52D_OMZT0

詳細はそのときの日記で

Googleの無料ツール"Picasa"とPicasaウェブアルバム。
便利ですよ!

【2007/01/12 21:20】 | LIVE
|
一昨日は、今年最後のLIVEは-京都街の唄-でした。
出演者である友人のまじさんと連絡を取りながら三条河原町下がるの『和音堂』へ。
和音堂1 和音堂2

会場内はすでにいっぱいなので、まじさん、阪本さんらと近くのBARへ。
彼らの出番は10時頃なのでのんびりムード。
1時間ほど一緒に飲んで8時半頃会場に。何とか一番後ろ(入り口横)にいすを確保。

やがて、『中野督夫&ハゲ冨安』の出番。
中野、富安、新井

目茶いい感じ!冨安さんはウオッシュボードを!!
いいわ~。
それはそのはず!、中野さんはセンチメンタルシティーロマンスのメンバーだ!

やっと、『阪本正義withまじ』
最初はまじさんのソロ。初めて聞くまじさんの唄とギター!
まじin和音堂01

ゆる~くて少し下から歌うスタイルがまじさんらしい。
当然、ギターはオープンチューニング。下味はニールヤング?!
阪本n和音堂01 阪本、まじn和音堂02 阪本、まじn和音堂01

2曲目からは阪本さんが登場。ニールさんの臭いがプンプン。
でもゆる~い感じ・・・・

最後は主催者の徳田建さんと田中さんをコーラスに呼び出した・・・・・
阪本、まじn和音堂+α01 阪本、まじn和音堂+α02


次の日は今年最後の出荷日なのでここまでで退散することに。
帰り際、徳田さんを紹介していただいたし、中野さんから1/25の磔磔のセンチを誘われた!
(1/20にイサトさん+宮崎さんがあるのでちょっと・・・・)

そんな、いい出会いの多いLIVEでした。



【2006/12/30 23:46】 | LIVE
|